野球観戦

日頃よりお世話になっている弁護士の先生から野球観戦のお誘いを受けた。

対戦カードはジャイアンツ対ソフトバンクの交流戦。

東京ドームでのジャイアンツ戦は10年ぶりで、当時2歳の長男がジャビットくんに肩を組んでもらい興奮していたことを思い出す。

試合は、高橋由伸の2打席連続ホームランでジャイアンツが圧勝した。

高橋のホームランは、狭い東京ドームならではという気もする。

プレーヤーで目立っていたのは、ソフトバンクの「2番セカンド本多」

走攻守の三拍子揃った選手である。

テレビ放送も減り、家庭でのチャンネル権も奪われたことで野球を見る機会が減ったが、球場での観戦は改めて野球の楽しさを感した。

さらに、試合後に案内された東京ドームホテル6階「BAR2000」も最高。

東京ドームとその周辺のイルミネーションが一望できる絶景スポットであった。

坂本.jpg

ga-ru.jpg
permalinkcomments(0)trackbacks(0)この記事を編集する

山林の評価

相続財産の視察のため、横須賀へ。
京浜急行で川崎から先に行くのは初めてだったので、眠気も感じず、1時間ほど車窓からの景色を楽しんだ。

お客様のご自宅周辺は、小高い山が多く、空気もきれいで住みやすそうな場所である。
お亡くなった方が所有されていた財産の大部分は土地で、その中には小高い山も含まれている。

この小高い山の財産評価は、市街地にある山であっても、急傾斜地等で宅地造成ができないと認められれば、山間部にある山のように純山林として計算することができる。

帰りに横須賀税務署で純山林の金額を確認すると、「1㎡あたり253円です。」との回答。
相続税に与える影響が少ないことを確認した。

横須賀中央駅に向う途中、タクシーの運転者さんが「あそこが小泉元総理がよく行くうなぎ屋です。」と言っていた。
次回の楽しみは、うなぎかな。




1273763657.jpg
permalinkcomments(0)trackbacks(0)この記事を編集する

結婚式

4月18日、教え子の結婚式に出席するため茨城へ行った。
上野駅を8時発のスーパーひたちで常陸多賀まで。
水戸よりも先なので1時間30分程かかった。
式場は、駅からタクシーで3分程のところにあるアジュール日立というところ。
建物は2階建であるが、白とオレンジのとても明るく綺麗な造りである。
何より感動したのは、岸壁の上に立っているので2階のチャペルの祭壇の後ろには、太平洋が一面に広がっている。
実に壮大な景色である。
披露宴の会場も、高砂の後ろは太平洋。
「ぼーっ」とするには最高の場所であるが、教え子から乾杯の発声を頼まれていたので、終わるまでは自分の式よりも緊張した。

様々な面で印象に残る結婚式であったが、何よりも9年前の教え子から招待されたことが最も嬉しい出来事であった。

横田、結婚おめでとう。

1271734608.jpg

1271734946.jpg
1271735031.jpg
permalinkcomments(1)trackbacks(0)この記事を編集する

株式売却益

今年の確定申告では、株式の売却損の繰り越しや配当所得との損益通算の手続きを数多く行った。

私自身は株式の含み損を抱えているが、昨年は株式の売却を一切行わなかったので、その前年(平成20年)の損失を、さらに翌年(平成22年)に繰り越しを行った。

確定申告も終わり多少時間ができたので、久々インターネットで所有する株式を確認すると、1銘柄だけ頭に「-」の付いていないものがある。
銘柄は「シコー」、1年程前あんしん財団が発行する広報誌の経営の徹人というコーナーで紹介されていたのをきっかけに購入したものである。
主に携帯電話バイブ機能の小型モーターを手がけている会社で、特殊な技術を持っているらしい。
おまけにこの会社の取締役に専門学校の同級生が就任していた。
この友人はメチャクチャ頭が良く、私が通っていた専門学校で唯一、税理士と公認会計士の両方の試験に合格している。
今回、売却したのも先日送られてきた議案書に、この友人が取締役を辞任していたからである。
35,000円程で購入し、130,000円で売却した。
久々の売却益である。
このことを家族に話すと「ご馳走様。」と盛り上がっていた。
しかし、この儲けは既に次の銘柄「エイチアイ」に投資してしまったため、残念ながら手元にはない。

permalinkcomments(0)trackbacks(0)この記事を編集する

確定申告

今年も一年で一番忙しい確定申告が終わった。
この1ヶ月間は無休で深夜まで働き、やっと終了。
床屋にも行けず、むさ苦しい髪型になっている。
よく通ったのは、以前このブログで紹介した「とんかつ 三太」
2枚のスタンプカードがあっという間に埋った。
お勘定場に店長がいると、「確定申告期間、割増サービス中です。」と、いつもより多くはんこを押してもらった。

今年の処理件数は90件、昨年は71件。
おまけに今年は、不動産所得、事業所得、山林所得のどれかがある人が土地を買っていたら先行取得の届出も必要。
これも3月15日が提出期限。
買った土地は事業用を問わず、住宅地でもOK。
これを届け出ておかないと、その人が翌年から10年以内にその土地以外の事業用の土地を譲渡したら特例が受けられなくなる。
税理士会では、「将来損害賠償が多発するのでは。」とのこと。
しかし、2、3年ならともかく、10年も前に買ったことを思い出して特例適用させるとは、実にナンセンス。
選挙対策の場当たり的な税制改正はやめてもらいたいものである。
permalinkcomments(0)trackbacks(0)この記事を編集する
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16
カレンダー
<< September 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
アーカイブ