13年ぶりのスキー

3月22日、13年ぶりにスキーをした。
息子が所属するサッカークラブのレクレーションの一環で、群馬県利根郡みなかみ町にある宝台樹スキー場へ行ってきた。
朝5時半に出発し、渋滞もなく9時にはスキー場に到着。
小5と小2の2人の息子は、初めて体験するスキーに戸惑い気味。
すべる姿はまるで置物が滑っているようである。
何度も転んでは起き、時にははずれた板を下まで追いかけてながら、一生懸命滑っていた。
小5の長男は、それほど時間がかからずコツをつかみ、滑れるようになった。
小2の次男は、スキー歴の長いコーチに手ほどきを受けながら、少々時間はかかったが何とか滑れるようになった。
次男に「お父さんは二十歳からスキーをはじめて滑れるようになったから、2年生からはじめた俊介の方が上手になるよ。」と言うと更に意欲が増したようで、昼食をさっさと切り上げゲレンデへ向かった。
我が家の子供を含め初心者が8名いたが、帰り際の滑りはとても初心者と思えない程上達していた。
子供の成長の速さに改めて関心する。
私はと言うと、怪我なく無事に帰れたことに一安心。

また、帰り立ち寄った宝川温泉の混浴風呂には驚いた。

1238515839.jpg
permalinkcomments(0)trackbacks(0)この記事を編集する

結婚記念日

今日は私たち夫婦の結婚記念日。
式を行ったのは、今から14年前の1995年3月19日。
この日は、オウム真理教が起こした凶悪犯罪、地下鉄サリン事件の前日である。

結婚式は虎ノ門、二次会は六本木、神谷町のホテルに帰ったのは深夜。
あまり記憶がないまま朝をむかえると、窓の外では消防車と救急車のサイレンが鳴り響いていた。
最初は火事かと思ったが、それにしては消防車と救急車の台数が多すぎる。
テレビをつけると霞ヶ関、六本木、目の前の神谷町の駅が次々映し出され、レポーターが大慌てで中継していた。
帰宅途中、六本木通りから渋谷までの間にパトカー、消防車、救急車が数えきれないほど止まっていた。
これ程の異常な光景は今まで見たことがなかった。

この年は阪神淡路大震災と地下鉄サリン事件で数多くの人々が犠牲になった。
毎年、結婚記念日がくるとあまり家族で祝おうという気になれない。
それよりも自分たちが無事でいられたことに感謝するとともに、命を落とされた方々のご冥福と今でも後遺症に苦しんでいる方々の一日も早い回復を祈るばかりである。
願いは、もう二度とこのような事件は起きてほしくない。
permalinkcomments(0)trackbacks(0)この記事を編集する

おすすめ飲食店:part2

一年のうちでも一番忙しい確定申告が終了した。
ブログを書くのも久々である。
前回に引き続き、安くて美味しいお店をご紹介しよう。

今回は、事務所のすぐ近くにあるとんかつ屋「三太」である。
写真のとおり、お店は綺麗で、料理も美味しい、おまけに雨の日に行くとコーヒーとシャーベットがついてくる。(晴れの日はどちらか一品)
来客と食事に行くときは、ほとんど三太にお連れする。
みなさんに「美味しい」と言われるので、私も気分が良くなる。

それと、店長がいろいろとサービスをしてくれる。
晴れている日でも雨の日サービスをしてくれたり、先日は家族で行ったら子供たちにおもちゃをいただいた。
今回も「ブログに書くから写真撮らせて」と言ったら、「広告費払わなくちゃ」と言ってくれる、とても気前の良い店長である。



三太.jpg


1237360803.jpg
permalinkcomments(0)trackbacks(0)この記事を編集する

おすすめ飲食店:part1

先日、東小金井のお客様を訪問した後、昼食に立ち寄った中華料理「千成亭」は、うまいの一言につきる。
東小金井では、過去に食事をしたことがない。
私は、初めての行くところでは、まずひと通り商店街を見て歩き、一番賑わっている店に入る。

期待を膨らませ店に入ると、カウンターのお客の前には料理が並んでいない。
一瞬この賑わいは、味ではなく、調理に時間がかかっているのでは、と不安になった。
しかし、15分後注文した「野菜炒め定食」を一口食べた瞬間、不安は解消された。
この味、このボリュームで690円とは、さらに得した気分だ。

気になったのは、隣の学生らしき男性が食べていた「かつ丼」である。
中華料理店のメニューに「かつ丼」があるとは。
この男性、私以上に美味しそうに食べていた。
次に食べるメニューは決まった。
楽しみである。

千成亭.jpg
permalinkcomments(0)trackbacks(0)この記事を編集する

ポメラ

ネット注文していた「ポメラ」が届いた。
妻に「ポメラ」を買ったことを伝えると、
「うちには4人も子供がいるのに、誰が面倒をみるの?」
どうやらポメラニアンと勘違いしているようである。
「面倒は自分がみるが、犬じゃないよ。」
というと、
「カメラ?」
「カメラじゃない。ポメラ。」
ポメラとは、キングジムが発売した携帯用のデジタルメモである。

先日、申告書にサインをもらうため顧問先へ行ったところ、社長の手元に何やら任天堂DSらしき物体が置いてあった。
「なんですか?」
と聞くと、画面を開け、次に黒い部分が一瞬のうちに白いキーボードへ変わった。
まるで手品のようである。
社長はこれを打合せのメモ帳に利用しているとのこと。

顧問先を出ると、早速ヨドバシカメラへ。
ヨドバシカメラの販売価格は、社長が言っていた金額よりも高かったので、事務所へ帰ってネットで検索した。
ヨドバシカメラより3,000円近く安い。
買うならネットをお勧めする。

このブログは、帰りの電車内で作ったものである。
車内でポメラを開くと、隣のおじさんが興味深く見ている。
ポメラは、大ヒットしそうな気がする。

1235448278.jpg

1235448353.jpg
permalinkcomments(0)trackbacks(0)この記事を編集する
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16
カレンダー
<< September 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
アーカイブ