相続の特例を受けるために「さいたま新都心」へ

久々、さいたま新都心へ行ってきました。
行き先は「関東経済産業局」です。
7年前にも確認会社を作るために行ったことがあります。
当時は経済産業大臣の確認を受ければ、資本金1円から会社が作れました。
今ではこのような手続をせず1円会社を作れます。
時の流れを感じますね。

今回は非上場株式について相続の際に特例を受けるためです。
先代経営者が持っている株式を事業を承継する者が相続したときに、その取得株式の8割に相当する相続税を支払わずに待ってもらう制度です。

その出発点は、まず存命中に経済産業大臣の事前確認を受けなければなりません。

その後、相続してから色々な手続が必要となりますが、一代で会社を築き、その規模を大きくした社長さんなどは手続きした方が良いですよ。
permalinkcomments(0)trackbacks(0)この記事を編集する

誕生日おめでとう!

今日、平成23年10月4日は聖路加国際病院の日野原重明さんの100歳の誕生日です。
これを記念して、日経新聞に特別インタビューが掲載されていました。
既に目を通した方もいると思いますが、とても印象深かったのでその一部をご紹介しますね。

〝あなたに伝えたい「よく生きる」秘訣〟

◆新しいことを創めよう

そんなことができるわけがない、と思うかもしれませんが、例えば後藤はつのさんという107歳の洋画家の方は、80歳を過ぎてから絵を創め、今では個展を開くようになりました。
私も98歳から俳句を始めたところです。
創めるのに遅い早いはありません。
新しいことに打ち込むこと―それが「生きがい」となるのです。

◆運命はデザインできる

人生は、良いことばかりではありません。
私もそうでした。
しかし運命は、たとえそれが困難との遭遇だったとしても、出会いを契機に、いい方向に変えていくことができます。
運命は、自分でデザインできるのです。
自分から動けば、出会いが生まれます。
出会いはあなたの運命を変えるチャンスなのです。
これから先の10年、どう走るか。
運命をどうデザインしていくか。
私にとってはこれから先が楽しみでなりません。

この記事を読んで、私も「今日中に必ず第1回目のメールマガジンを送る」と決め、何とか送ることができました。
しかも、多くの方々からお礼のメール、電話をいただきました。
感謝です。

また、新しい出会いもありました。
税務署の調査官ですが...。
permalinkcomments(0)trackbacks(0)この記事を編集する

東京ドーム

19年ぶりに東京ドームで野球をしました。
当時は、私が昨年まで所属していた東京税理士会四谷支部と四谷税務署の職員チームとの試合でした。
試合は、白熱した展開で、両チーム譲らず引き分けでした。(点数は記憶していません。)

今では、税務署の職員とこのような交流を図ることはないのですが、当時は年に1度、野球やソフトボールをしていました。

今回は、新たな所属先である東京税理士会豊島支部の試合で、それも大応援団(?)を引き連れての参加です。
家内、次男、三男、長女それに次男の友達3人の計7人。
チームメートもびっくりです。

子供たちは、グランドとスタンドの広さに驚くとともに、人工芝の感触を楽しむように転がり回っていました。
グランドにはなかなか入れないので、貴重な体験ができたのではないかと思います。

しかし、残念なことは男の子全員がサッカーを習っていて、将来の夢はサッカー選手。
野球にはあまり興味がなく、その後に行った「後楽園ゆうえんち」で盛り上がっていました。

試合の方は3ー4で負け、またもドーム初勝利ならずです。


1317139935.jpg

1317138982.jpg

permalinkcomments(0)trackbacks(0)この記事を編集する

電動自転車

お客様の社長さんからの勧めもあり、電動自転車を買いました。

購入以来、近所はもちろんのこと、東は錦糸町、南は品川、西は成増まで行きました。
(ちなみに「北は?」と言うと、板橋止まりです)

駅まで歩くことなく、乗り換えもなし、本当に便利です。

今日も秋葉原と御徒町のお客様のところへ行き、帰りは上野公園を通って、寛永寺を見てきました。

さすが徳川将軍家の菩提寺だけあって立派ですね。



電動自転車.jpg

110913_161558.jpg
permalinkcomments(0)trackbacks(0)この記事を編集する

知覚動考

私は日ごろから

『知覚動考(ちかくどうこう)』

と言葉を大切にしています。

仏教や禅の言葉で、「知って→覚えて→動いて→考える」という意味です。

いくら知っても、いくら覚えても、動かなければ結果は変わらないということです。

この言葉は、別の読み方もします。

『知→とも、覚→かく、動→うご(く)、考→こう』

そう、「ともかくうごこう!」になるのです。

この言葉を知る前は、最初の一歩をなかなか踏み出せなかったり、始める前にあれもこれもと考えすぎることが多いかったのですが、今では「悩んで動かず」よりも「動きながら気付き、考える」というようになりました。

「ともかく動いてみる」、皆さんも必要な場面でこの言葉を思い出してみて下さい。

未来は全く別のものに変わるかも知れませんよ。
permalinkcomments(0)trackbacks(0)この記事を編集する
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16
カレンダー
<< July 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
アーカイブ