ロールスクリーンで経営改善

【豊島区池袋・税理士の日記】
弊社の窓には、5ヶ所すべてに某社のロールスクリーンがついています。
今朝、そのうちの1つが何度やっても巻き上がらなくなってしまいました。
自己解決を諦め、保証書と納品書を見つけ出し問合せ先に電話したところ
「保証期間が切れている製品の修理はお受けできません。修理の依頼は代理店へお願いします。」
確かに納品書には代理店の社名が記載されています。
そこで、代理店の連絡先を聞いたところ、
「個人の方に代理店の情報をお教えできません。」
「え~~~」
もうこの方と話をしてもダメだと思い、上司をお願いしました。
これまでの経緯を説明したところ、
「原則、口座のない方との取引できませんが、今回は現金取引扱いで対応します。今後は社内で再検討し改善します。」
とのことで電話を切りました。

すぐにロールスクリーンを修理に出すため取り外し、自力で巻き上げて、試にもう一度巻き上げのテストをしたところ、スルスルと巻き上がるではないですか。
「え~~~」

IMG_20170922_095038.jpg
permalinkcomments(0)trackbacks(0)この記事を編集する
<<北川彩アナ、綺麗で親切な方でした。 | 仮想通貨の利益は雑所得! >>
カレンダー
<< January 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
アーカイブ